ZETA対CR戦をベテランキャスターSideshowが解説 (Part1)【VALORANT】【日本語翻訳】

Twitterはこちら!
https://twitter.com/VALORANTTVJP

これからもVALORANTのコンテンツをドシドシ日本語訳していきます!

是非コメント、高評価、そしてチャンネル登録の方よろしくお願いします!

Credits:
Sideshow https://www.twitch.tv/sideshow

#Valorant #ヴァロラント #ヴァロ #VALORANT翻訳 #翻訳 #和訳 #日本語訳 #ZETA #CR #スクリム #評価 #海外 #VCT #切り抜き #クリップ #海外の反応

By Estila

16 thoughts on “ZETA対CR戦をベテランキャスターSideshowが解説 (Part1)【VALORANT】【日本語翻訳】”
  1. CRかZETAとかのお金持ちチームが、海外のコーチ呼んだら、日本のレベルが全体的に引き上げられるかもね。
    海外のオファーに勝てるぐらいのお金積まなきゃだから、めちゃめちゃ高そうだけどね…

  2. やっぱプロになるなら技術はもちろんだけど英語もペラペラに話せるぐらいじゃないと上目指していくのは大変そうだね 
    日本と世界でこんだけ差があるならもっと世界から知識吸収していかないとダメだし、吸収するためには英語が必要かー

  3. 今回のzetaの試合でzetaが弱いんじゃなくてdrxが強かったからしょうがないって現実逃避して擁護してる人割といたけど、プロである以上こういう厳しい現実を見るべき。drxが強かったのはもちろんだけど、日本のシーンのレベルが低いのは事実だし正直世界と戦えるレベルじゃない。それは日本の選手、コーチ、アナリストとかが研究とか戦術を磨いていって改善してもらうことだから俺らはすることないけど、視聴者達もいつまでも相手が強かったからしょうがないで済ましてるのはおかしい、それも日本のシーンのレベルが上がらない1つの理由になってる

  4. 昨日の試合見ててキャスターさんがしきりに「DRXは本当に徹底してますね〜」って言っているのに対して、「プロなのに徹底してないわけなくない?」みたいなコメントがちょくちょくあったのを思い出した。
    日本トップチームの動きも海外から見ると雑なんだなー。

Leave a Reply

Your email address will not be published.